韓国で100万人デモ!場所、地図。ろうそくを灯す意味、警察、負傷者は?

韓国で100万人デモ!場所、地図。ろうそくを灯す意味、警察、負傷者は?

韓国デモ1

韓国の朴槿恵大統領の辞任を求める大規模なデモが11月12日に開かれるようです。

韓国ではこれまでに10月29日、11月5日と2回にわたり、国民が蝋燭(ろうそく)を灯してデモが開かれましたが、10月29日は約3万人、11月5日は20万人、11月12日は100万人規模になると言われております。

デモが開かれるたびに参加する人の数が増加していくこの状況に、朴大統領は辞任を受け入れるのでしょうか?

11月12日に開かれるデモについて見て行きます。

100万人デモが開かれる場所、地図は?

SPONSORED LINK

まずは、韓国で100万人デモが開かれる場所について詳しく見て行きます。

100万人デモが開かれる予定となっているのが、韓国の首都ソウルの中心部です。

会場から大統領府の近くまでデモ行進が起こると見られております。

韓国の首都ソウル中心部(広場)、大統領府(青瓦台)の場所、地図は以下の通りとなっております。

首都ソウル広場

韓国大統領府(青瓦台)

デモで歌われている退陣ソングに中毒者多数!

韓国のデモで歌われている退陣ソング『これが国か』が中毒者多数と話題に!

詳しくはこちら!

退陣ソング/これが国か

 

警察との衝突は?

デモ警察

デモと言えば、警察と衝突して負傷者が出る場面をテレビなどでよく見かけます。

今回ほど大規模なデモを行えば、警察も黙ってはいないはずです。

韓国で開かれた前回(11月5日)、前々回(10月29日)のデモではどうだったのかが気になります。

驚くべきことに、前回、前々回のデモで警察との衝突は無かったそうなのです。

何故警察との衝突が回避されたのか?

デモを行えば必然とも言える警察との衝突が何故無かったのでしょうか?

実は、警察が次のように呼びかけていたのだそうです。

『皆さんの気持ちは分かりますが秩序を守ってください。』

韓国の国民がこの呼びかけに応じて衝突しなかったそうなのです。

ただし、デモに参加した人数が3万人、20万人ですから。

今回は100万人規模と言われているだけあって、何か起こりそうな予感が...。

 

韓国の蝋燭デモは2002年、2008年にも行われている!

韓国デモ

韓国で蝋燭を灯すデモは、実は2002年、2008年にも行われているのです。

そもそも韓国で蝋燭デモが最初に行われたきっかけは2002年6月13日の議政府米軍装甲車女子中学生轢死事件にさかのぼります。

韓国の公道で、米第2歩兵師団の装甲車が女子中学生を轢き殺した事件です。

時の米軍の第2歩兵師団の広報が『誰も責任を負うに値する過失がなかった』との発言、事件の当事者である兵士2人に無罪評決が言いわたされたことに韓国国民の怒りが爆発します。

そして、ろうそくを灯してデモを行い、国民の怒りを訴えかけたのです。

2008年の蝋燭デモは、米国産牛肉輸入再開反対を訴えたデモでした。

その時の韓国の大統領は李明博氏でした。

デモは100日間にわたって行われ、参加する人数が増えるに連れて警察との衝突するようになりました。

デモの規模は数千人~数万人だったようです。

今回のデモの規模がいかに大きいかが分かります。

 

韓国のデモで蝋燭を灯す意味は?

韓国でデモが開かれると何故ろうそくの火を灯すのでしょうか?

韓国では2002年以降、政治的、社会的問題が起こるたびに、ろうそくを灯して広場に集まるようになりました。

ろうそくには、追悼の意味、世界平和を祈る意味、何かを訴える(怒り)意味があると言われております。

100万人がろうそくを灯したら、どんなにすごいことになるのか想像もつかないことですが...。

 

韓国100万人デモによる警察との衝突、負傷者などの状況は?

11月12日に行われる予定の韓国100万人デモで警察との衝突はあるのか?

また、負傷者などの状況はどうなのか?

デモが行われて詳しい状況が分かり次第お知らせします。

平和的なデモであることを祈ります。

 

2016年11月11日 7:36 PM  カテゴリー: ニュース

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年11月11日 7:36 PM