IQ246の視聴率、第1話13.4%~第3話10.1%と低迷!原因は?

IQ246の視聴率、第1話13.4%~第3話10.1%と低迷!原因は?

IQ246華麗なる事件簿1

TBSドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』の視聴率が、第1話は13.4%で好スタートだったのですが、第2話12.4%、第3話10.1%と徐々に低迷しているようです。

一体何故なのか?何が原因なのか?

色々と考えてみることにしました。

視聴率低迷の原因は?

SPONSORED LINK

視聴率低迷の原因は一体何なのでしょうか?

織田裕二・主演のドラマは、高視聴率をマークしているドラマが多いってイメージがあります。

では、織田裕二・主演のドラマの平均視聴率をいくつか見てみることにします。

織田裕二・主演ドラマの視聴率推移

1993年:振り返れば奴がいる 平均視聴率16.8%

1994年:お金がない! 平均視聴率20.5%

1997年:踊る大捜査線 平均視聴率16.8%

1998年:恋は焦らず 平均視聴率16.0%

2001年:ロケット・ボーイ 平均視聴率18.8%

2002年:真夜中の雨 平均視聴率13.7%

2004年:ラストクリスマス 平均視聴率21.6%

2007年:冗談じゃない! 平均視聴率13.5%

2008年:太陽と海の教室 平均視聴率14.8%

2011年:外交官 黒田康作 平均視聴率10.1%

2013年:Oh,My Dad!! 平均視聴率9.2%

2014年:奇跡の教室 平均視聴率11.1%

となっております。

織田裕二・主演ドラマの視聴率は年々低迷している?

織田裕二主演のドラマの視聴率が2004年の『ラストクリスマス』を最後に振るわなくなっているのが分かります。

特に、2013年の『Oh,My Dad!!』では、平均視聴率9.2%と唯一1桁台になっております。

注目すべきは『Oh,My Dad!!』の初回視聴率が13.3%で、第2話では8.4%にまで低迷していることです。

視聴率5%低下ってヤバいと思いませんか?

第1話で視聴者の方々は、瞬時に見抜いたってことになります。

結局このドラマで視聴率2桁台をマークしたのは、初回13.3%と第10話10.1%のみでした。

それから比べると、『IQ246~華麗なる事件簿~』は高視聴率だと言えます。

視聴率低迷の原因は織田裕二?

視聴率低迷の原因は織田裕二なのでしょうか?

それは違うと思います。

第1話の視聴率からすると、第2話の視聴率が落ちるのは一般的には普通と言えます。

問題は、第2話、第3話の視聴率が2.3%も低下していることです。

もしかして、原因は第2話にあるのでは?

第2話を見た視聴者の方々が、何か思うことがあったのだとしか言いようがありません。

単純に、第1話を見て『まあ、第2話も見てみようか...。』と思っていた方々が、第2話を見て『もういいかな...。』と思ったのかも...。

その原因は、『IQ246の頭脳からすると、事件が単純すぎる!』と思った方が多いのかも...。

豪華キャストでそろえてるのに視聴率が低下する原因は、ドラマの中身にあるのでは?

 

まとめ

『IQ246~華麗なる事件簿』は、まだ第3話までしか進んでいませんので視聴率については現在のところでは徐々に低迷しているとしか言えません。

でも、もしかしたら第4話で視聴率が回復するかもしれませんので期待したいところです!

 

2016年11月4日 7:07 PM  カテゴリー: IQ246~華麗なる事件簿~, ドラマ

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年11月4日 7:07 PM