中国の住宅街で大爆発!陝西省楡林市の場所、地図。テロとの関わりは?

中国の住宅街で大爆発!陝西省楡林市の場所、地図。テロとの関わりは?

中国.陝西省爆発

日本時間10月24日午後3時頃、中国の陝西省楡林市(せんせいしょうゆりんし)の住宅街で大きな爆発があったそうです!

爆発が起こった場所が住宅街ということもあり、被害が出ているようです。

住宅街で何故爆発が...?

陝西省楡林市の詳しい場所、地図と、爆発の原因は何なのか?そしてテロとの関連性などについても見て行くことにします。

陝西省楡林市の場所、地図

SPONSORED LINK

大爆発が起こった場所は、陝西省楡林市(せんせいしょうゆりんし)だということですが、場所と地図は次のとおりです。

陝西省楡林市

 

爆発現場の状況は?

中国.陝西省爆発現場

爆発現場の状況はどうなっているのでしょうか?

中国メディアによると、現場には直径4メートル、深さ2メートルほどの穴が開いているようです。

また、周囲約500メートルの範囲で建物の窓ガラスが割れるなどの被害が出ているそうです。

 

被害状況は?

現場の人的被害などはどのようになっているのでしょうか?

中国メディアによると、これまでに7人が死亡し、90人以上が負傷して病院で手当てを受けているということです。

10月24日時点での報道になりますので、犠牲者はさらに増える可能性もあります。

また詳しい状況が分かり次第お知らせします。

 

爆発の原因、テロとの関わりは?

爆発の原因は何なのでしょうか?また、テロとの関わりはあるのでしょうか?

中国メディアによると、民家の地下室で違法に保管されていた爆発物が、何らかの理由で爆発したと報じられているようです。

何故爆発物が爆発したのかの原因については詳しいことは分かっていないようです。

一方、テロとの関わりについても詳しくは分かっておりませんが、報道から考察すると可能性は低いように思われます。

こちらについても詳しい状況が分かり次第お知らせします。

 

陝西省(せんせいしょう)とは?

陝西省とは、中国の行政区画の一つです。

中国のほぼ中央に位置し、省内には黄河が流れています。

1934年~1936年国民党軍に敗れた紅軍(中国共産党)が、国民党軍と交戦しながら1万2500kmに及ぶ距離を徒歩で移動した『長征』の終了宣言が出された場所でもあります。

 

楡林市(ゆりんし)とは?

陝西省楡林市とはどのような所なのかも見てみましょう。

楡林市は人口400万人近くの町で、石炭採掘が主産業となっております。

特に、楡林市神木県(ゆりんししんもくけん)は中国有数の巨大炭鉱地帯です。

歴史上では、北方の民族が長安(現在の西安市)に向かう際の交通の要衝とされておりました。

 

2016年10月25日 5:59 AM  カテゴリー: ニュース

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年10月25日 5:59 AM