ピコ太郎の収入は年収1億円以上!時給、日給、月給に換算するといくら?

ピコ太郎の収入は年収1億円以上!時給、日給、月給に換算するといくら?

ピコ太郎.新曲2

ピコ太郎がYouTube動画で得た収入がいくらなのか気になりませんか?

すでに、『PPAP』の再生回数は5,000万回以上になっています!

そして今回、新曲『NEO SUNGLASSES』を公表し、再生回数はすでに500万回以上になっております!

ピコ太郎の収入は果たしていくらになるのでしょうか?

時給、日給、月給に直すといくらになるのか気になります。

YouTubeで収入ってどれくらい?

SPONSORED LINK

YouTubeで収入が得られることは皆さんご存知だと思いますが、金額がどれくらいになるのかご存知でしょうか?

YouTube収入は動画を再生された回数に応じて、ほぼ比例して上がって行きます。

あくまでも目安ですが、10,000回再生された時に得られる収入は1000円になります。

これは、おおざっぱな目安であって、実は得られる収入には幅があります。

およそですが、1再生あたり0.1円~0.15円くらいが平均なようです。

もちろん、これより低い時もあれば高い時もあります。

YouTubeに表示される広告によって、金額が変わって来ますので一概には言えません。

ここでは、1再生あたり0.1円で換算してお話します。

 

ピコ太郎は年収1億円以上に?

ピコ太郎

本題に入りますが、ピコ太郎の収入っておよそいくらになるのでしょうか?

収入を計算するには、まずYouTubeの再生回数を調べなければなりません。

現在、ピコ太郎の1日あたりのYouTube再生回数は次のとおりです。

『PPAP』 ⇒ 約2,000,000回 (200万回)

新曲『NEO SUNGLASSES』 ⇒ 約1,000,000回(100万回)

1日あたりのYouTube再生回数は、約3,000,000回(300万回)...。

とてつもない数字ですねー。

YouTube再生回数300万回の時に得られる収入は、1再生回数あたり0.1円のレートで計算すると...。

ざっと、300,000円!

1日あたりの収入が30万円ってことになります!

実際には、30万円以上かもしれません。

年収に換算すると?

300,000回 × 365日 = 年収109,500,000円!

年収1億円以上!

YouTubeに休日はありませんから...。

24時間365日営業で年中無休になります。

ただし、このままこの再生回数を1年間キープした時の話です。

 

ピコ太郎の日給を時給、月給に換算すると?

ピコ太郎の日給が30万円として、時給、月給に換算するといくらになるでしょうか?

平均月給は単純な計算ですが以下のとおりとなります。

30万円 × 365日 ÷ 12ヵ月 = 月給9,125,000円!

平均月給は912万5千円!

これも、24時間365日年中無休です。

次に時給を計算します。

時給と言えば、サラリーマンの場合は8時間勤務ですがYouTubeの場合には24時間で計算しなければなりません。

時給は次のとおりとなります。

30万円 ÷ 24時間 = 時給12,500円!

24時間勤務での時給は12,500円となります。

サラリーマンだったとしたら次のとおりです。

30万円 ÷ 8時間 = 時給37,500円!

とんでもない額です!

これって、不動産収入と同じで動画が再生されるの待つだけですから...。

こんなの見ると働くのバカバカしくなって来ませんか?

とは言っても、実はそうでもないのです。

人はいつまでも再生してはくれませんから...。

 

ピコ太郎がこれまでに得た収入は?

ピコ太郎.新曲1

2016年10月20日時点でピコ太郎のYouTube再生回数を見ると以下のとおりとなっております。

『PPAP』 ⇒ 約56,000,000回 (5600万回)

新曲『NEO SUNGLASSES』 ⇒ 約7,000,000回(700万回)

両方合わせたYouTube再生回数の合計は6300万回になります。

6,300万回の時に得られる収入は概算で...。

6,300万回 × 0.1円 = 630万円???

意外に少ない...。

年収1億円じゃないの?何故???

ピコ太郎がYouTubeで『PPAP』を公開したのは2016年8月25日のことです。

ですので、まだ2ヵ月経っていないのです。

ですから、実は年収は計算できないのです。

あくまでも、YouTube再生回数が今の状態で『PPAP』、新曲『NEO SUNGLASSES』ともに1年間経過した場合に年収が1億円になるってことです。

1年後にはどうなっているのでしょうか?

 

まとめ

1分間で作詞、作曲して、衣装選ん撮った動画を公開するだけで、これだけの収入が...。

もっとも当たればの話で、宝くじよりも確率の低いくじをピコ太郎は見事に当てたと言っても良いのかも...。

今後、YouTube収入だけでなく出演、ギャラでもっと稼いでいくことが確実となりそうです!

 

2016年10月20日 9:30 PM  カテゴリー: ピコ太郎, 旬の話

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年10月20日 9:30 PM