台風22号『ハイマー』名前の意味、由来!日本、香港、フィリピンに影響は?

台風22号『ハイマー』名前の意味、由来!日本、香港、フィリピンに影響は?

台風

2016年台風22号が発生しました!

台風21号と同じような進路で進むことが予想されておりますが、日本、香港、フィリピンへの影響はどうなのでしょうか?

また、台風22号の名前、意味、由来も気になります。

台風情報と合わせて見て行きたいと思います!

台風22号の名前は『ハイマー』

SPONSORED LINK

台風委員会が定める台風22号の名前は『ハイマー』です。

 

『ハイマー』の意味、由来

『ハイマー』にはどのような意味、由来があるのでしょうか?

『ハイマー』とは、中国の言葉で『タツノオトシゴ』を意味するそうです。

 

台風22号進路情報

 

台風22号.10.21.6.00

※出典:気象庁ホームページ

強い台風22号は10月21日午前6時現在、南シナ海にあり、1時間に25km/hの速さで北北西に進んでいるものと見られます。

中心の気圧は965hp、中心付近の最大風速は35m/s、最大瞬間風速は50m/sに達する見込みです。

台風の風速25m/s以上の暴風域は全域で200km、風速15m/s以上の強風域は北東側500km、南西側390kmとなっております。

台風は21日午後には中国の華南に上陸することが予想されております。

 

台風22号は猛烈な台風に!

気象庁の予報では、10月19日午前6時の時点で中心気圧900hpの猛烈な勢力となっております。

中心付近の最大風速は60m/s、最大瞬間風速は85m/sに達すると言われております。

台風は勢力を維持したままフィリピンのルソン島に上陸する可能性が強まっておりますので厳重な警戒が必要です。

 

台風22号の日本、香港、フィリピンへの影響は?

台風22号が日本に影響を与える可能性は、現在のところではまだ何とも言えません。

現在の予報から行くと、進路を変えない限りは日本への影響の可能性は低いように思われます。

また、台風21号に引き続きフィリピンへの影響が懸念されています。

フィリピンのルソン島への上陸となると、台風21号、22号が連続で上陸することとなります。

もし、ルソン島へ上陸となれば、被害が出る可能性が高くなります。

フィリピンの方へ進んだ後、香港の方に向かう可能性もあります。

台風22号の進路には十分に警戒が必要です!

 

台風22号のフィリピンへの影響、被害状況

ここで、台風22号のフィリピンへの影響、被害状況をお知らせします。

10月21日

10月20日午前0時、ルソン島北部のカガヤン州に上陸しました。

河川の洪水、土砂崩れ、倒木、家屋の倒壊、学校の屋根が飛ばされるなどの被害が出ております。

少なくとも8人の死亡が確認されております。

 

 

台風22号の中国、香港への影響、被害状況

ここで、台風22号の中国、香港への影響、被害状況をお知らせします。

10月21日

現在のところ、台風22号の中国、香港への影響、被害情報は報告されておりません。

 

2016年10月15日 1:49 PM  カテゴリー: 2016台風, 台風

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年10月15日 1:49 PM