チリ地震の震度、マグニチュード、津波などの規模、震源の場所、地図は?

チリ地震の震度、マグニチュード、津波などの規模、震源の場所、地図は?

チリ地震・津波1

1960年に発生したチリ地震は、観測史上最大規模の巨大地震だと言われております。

その地震の規模はマグニチュード10に近い、マグニチュード9.5という超巨大地震でした。

津波が発生し、日本にまで到達して犠牲者が出るほどの大津波でした。

チリでは1960年の超巨大地震の他にも、これまでに歴史上多くの巨大地震が発生しております。

チリ地震について見て行きます。

1960年チリ地震

SPONSORED LINK

チリ地震と言えば、誰もが知っているのが1960年に発生した超巨大地震だろうと思います。

まずは、1960年のチリ地震から見てみます。

地震の名称

チリ地震

別名:1960年バルディビア地震

地震発生日

現地時間:1960年5月22日15時11分14秒

日本時間:1960年5月23日午前4時11分14秒

チリ地震の震源

チリ地震・震源

チリ中部の都市バルディビアの近海、ビオビオ州からアイセン州にかけての近海、長さ約1000km、幅約200kmが震源域

バルディビア沖とも言います。

チリの場所、地図

南米チリの場所、地図

バルディビアの場所、地図

バルディビアの場所、地図

震源の深さ

33km

チリ地震の最大震度

最大震度6

チリ地震のマグニチュード

モーメントマグニチュード(Mw):9.5

チリ地震の津波

チリ沿岸部:最大25mの大津波

ハワイ:最大10.7mの大津波

日本三陸海岸:最大6.4mの大津波

ロシア・カムチャッカ半島:約7.0mの大津波

※2011年東北地方太平洋沖地震では、ハワイに最大3.7mの大津波が到達。1960年のチリ地震の規模がいかに大きかったかが分かります。

犠牲者数

死者・行方不明者:5700人~6000人

日本の犠牲者数

死者・行方不明者:142人

 

チリ地震の年表

1500年以降、チリで発生した地震が歴史上どのくらいあるのか表にまとめました。

地震発生日、震源、マグニチュード、津波の有無、影響など分かる範囲でまとめています。

※()内はモーメントマグニチュード

地震発生日 震源 マグニチュード 津波の有無 影響
①1520年 ??? ??? ??? ???
②1543年 チリ沖 8.0 ??? ???
③1562年10月28日 サンチアゴ沖 8.0 ??? ???
④1570年2月8日 コンセプシオン沖 8.3 (Mw8.8) ??? ???
⑤1575年12月16日 バルディビア沖 8.5(Mw9.5程度?)  大津波 死者数1300人
⑥1647年5月13日 サンチアゴ沖 8.5 ??? 死者数1400人
⑦1657年3月15日 コンセプシオン沖 8.0 ??? ???
⑧1730年7月8日 バルパライソ沖 (Mw8.7) ??? 死者数35人
⑨1751年5月25日 コンセプシオン沖 (Mw8.6) ??? 死者数65人
⑩1819年4月11日 コピアポ沖 8.3(Mw8.6) ??? ???
⑪1822年11月19日 バルパライソ沖 (Mw8.6) ??? 死者数2000人
⑫1835年2月20日 コンセプシオン沖 8.4 ??? 死者数500人
⑬1837年11月7日 バルディビア沖 (Mw8.5) ??? 死者数65人
⑭1859年10月5日 チリ沖 8.0 ??? ???
⑮1868年8月13日(アリカ地震) チリ北部沖 8.5(Mw9.1) 大津波 死者数 25000人以上
⑯1877年5月9日(イキケ地震) チリ北部沖 8.3(Mw9.0) 大津波 死者数2500人以上
⑰1906年8月17日 バルパライソ沖 (Mw8.2) ??? 死者数3800人
⑱1922年11月11日 ??? (Mw8.5) ??? 死者数1000人
⑲1928年12月1日 ??? (Mw7.7) ??? 死者数224人
⑳1939年1月25日 チリ中部 8.3 ??? 死者数28000人
㉑1943年4月6日 コキンポ沖 (Mw8.2) ??? 死者数30人
㉒1960年5月21日 チリ沖 8.1 ??? ???
㉓1960年5月22日 バルディビア沖 (Mw9.5) 大津波 死者数5700人
㉔1965年3月28日 ??? 7.7 ??? 死者数400人
㉕1985年3月3日 ??? 7.6 ??? 死者数179人
㉖1995年7月30日 アントファガスタ州 (Mw8.0) ??? 死者数3人
㉗2005年6月13日 ??? (Mw7.7) ??? 死者数11人
㉘2010年2月27日(マウレ地震) コンセプシオン (Mw8.8) 大津波 死者数802人
㉙2014年4月1日 チリ沿岸北部 (Mw8.2) 津波 死者数6人
㉚2015年9月16日 チリ中部 (Mw8.3) ??? 死者数5人

 

チリで発生した大地震は30回以上

西暦1500年以降にチリで発生した大地震は、分かっているだけで上記の表の通り30回あります。

その内、マグニチュード8.0を超えると見られる地震は26回に及びます。

モーメントマグニチュード8.5以上の地震は12回発生しております。

1868年のアリカ地震、1877年のイキケ地震は、モーメントマグニチュード9.0クラスの超巨大地震です。

また、2010年のマウレ地震はモーメントマグニチュード9.0にせまる巨大地震となっております。

 

1960年チリ地震クラスの超巨大地震が過去にも発生している!

1575年に発生している同じバルディビア沖を震源とした地震が、1960年チリ地震と同クラスでモーメントマグニチュード9.5程度の超巨大地震であると見られております。

チリ・バルディビア沖では、400年~500年周期で超巨大地震が発生している可能性があると考えられます。

1500年以降に世界中で発生した地震では、バルディビア沖で2回発生しているチリ地震が歴史上では最大の地震であると言われております。

 

チリ地震のまとめ

チリのバルディビア沖を震源とする超巨大地震が1500年以降に2回も発生していて、しかも2回とも歴史上最大の地震です。

それ以外でも、チリで発生している巨大地震がこんなにも発生しているのは驚愕すべき事実であります。

 

2016年10月4日 9:35 AM  カテゴリー: 地震

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年10月4日 9:35 AM