台風18号情報最新!東京、神奈川、大阪、愛知、静岡あたりに影響、被害が?

台風18号情報最新!東京、神奈川、大阪、愛知、静岡あたりに影響、被害が?

台風18号の進路が、当初の予報と変わって来ております。

現在の予報通りにこのまま進めば東京都、神奈川県、静岡県あたりに上陸する可能性があります。

人口の集中している大阪府、愛知県にも影響が出るものと見られます。

台風18号の進路、最新情報

SPONSORED LINK

それでは、台風18号の進路はどこに向かっているのか?

台風18号の強さ、進行方向、速さ、現在地などの情報はどうなのかをお知らせします。

 10月5日午前4時現在

台風18号.10.5.4.00
※出典:気象庁ホームページ

台風18号の10月5日午前4時現在の情報をお知らせします。

①現在地:五島市の西約200km

②進行速度:30km/h

③進行方向:北北東

④中心気圧:955hp(強い)

⑤最大風速:40m/s

⑥最大瞬間風速:60m/s

⑦暴風域:全域90km

⑧強風域:東側390km、西側280km

となっております。

台風18号の特徴

台風18号は、気象庁の当初の予報からすると、だいぶ東よりに進路が変わって来ております。

進路が十分に定まらない可能性が高いため、台風情報には気をつけなければなりません。

現段階では、東京、静岡あたりに上陸する可能性が出て来ておりますが、急に進路予想が変わる可能性もあります。

そのため、九州、四国、近畿あたりも十分に警戒が必要だと言えます。

 

2016年の台風は雨に注意!

2016年の台風は、風よりも、とにかく尋常でない量の雨をもたらしております。

台風による被害のほとんどが雨によるものです。

先日の台風16号は九州地方に記録的な大雨をもたらしました。

河川の氾濫、土砂災害、冠水などの被害には注意が必要です。

特に、東京、神奈川、大阪、愛知などの都市部では、水害が発生しやすいので厳重な警戒が必要です!

 

危険を感じたら何よりも身の安全を!

少しでも危険を感じたら、『危ないかも...』では無く、『危ない』のです!

雨の量が多くなり、暴風が吹き荒れる前に避難しましょう。

気象庁が発表する避難指示、避難勧告、避難準備などの情報には耳を傾け、指示に従いましょう!

 

台風18号による警報、特別警報

ここで、台風18号の影響で発表された警報、特別警報をお知らせします。

警報

警報はまだ発表されておりません。

特別警報

10月3日:沖縄県に大雨・暴風・波浪・高潮の特別警報

10月4日:沖縄県の特別警報解除

 

東京都の被害状況

ここでは、東京都の被害状況を日ごとにお知らせします。

10月5日

東京都の被害情報は報告されておりません。

 

神奈川県の被害状況

ここでは、神奈川県の被害状況を日ごとにお知らせします。

10月5日

神奈川県の被害情報は報告されておりません。

 

大阪府の被害状況

ここでは、大阪府の被害状況を日ごとにお知らせします。

10月5日

大阪府の被害情報は報告されておりません。

 

愛知県の被害状況

ここでは、愛知県の被害状況を日ごとにお知らせします。

10月5日

愛知県の被害情報は報告されておりません。

 

2016年9月29日 9:48 PM  カテゴリー: 2016台風, 台風

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年9月29日 9:48 PM