台風17号『メーギー』の名前と意味、由来は?進路予想や影響も気になる。

台風17号『メーギー』の名前と意味、由来は?進路予想や影響も気になる。

台風16号は日本列島に記録に残る影響をもたらしました。

台風17号になると見られる熱帯低気圧が、日本列島のずっと南のマリアナ諸島あたりに発生しております。

9月23日には台風に変わると言われておりますが、次の台風17号の名前、意味、由来、進路予想、日本への影響について見て行きたいと思います。

台風17号の名前は?

SPONSORED LINK

台風委員会が定める台風17号の名前は『メーギー』であると予想されます。

 

『メーギー』の意味、由来

『メーギー』とは、韓国の言葉で『なまず』を意味します。

 

台風17号の進路予想

.9.22台風17号.熱帯低気圧

※出典:気象庁ホームページ

9月22日の時点では、熱帯低気圧で台風にはなっておりません。

専門家の話では、9月23日には台風に変わるものと見られております。

現時点での熱帯低気圧の情報をお知らせします。

熱帯低気圧は、マリアナ諸島にあり、25km/hの速さで西に進んでいるものと見られます。

中心の気圧は1006hp、中心付近の最大風速は15m/s、最大瞬間風速は23m/sに達する見込みです。

台風はこのまま西の方角へ進路を北よりに変えながら進んで行くものと見られております。

9月23日15時現在

台風17号.9.23.15.00

※出典:気象庁ホームページ

台風17号は9月23日15時現在、フィリピンの東の海上にあり、ゆっくりとした速さで西北西に進んでいるものと見られます。

中心の気圧は1000hp、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sに達する見込みです。

 

台風17号の米軍進路予想は?

9月23日18時現在、台風17号の米軍の進路予想は次のようになっております。

台風17号は中国大陸に向かって行くと予想されております。

台風17号米軍9.23.18.30

※出典:JTWC

 

台風17号は沖縄に向かって進んで行く?

専門家の話では、台風17号は沖縄の方に向かって進んで行くと言われております。

現時点では、沖縄の方に進んだ後の進路の詳細は分かっておりません。

 

日本への影響は?

もしかしたら、また日本列島本当に上陸する可能性は十分に考えられます。

2016年の台風は、特に大雨による影響がかなり深刻です。

日本各地で記録的短時間大雨情報が頻繁に出されており、それも台風から離れたところで影響が出ていることが多いと言えます。

 

記録的短時間大雨情報とは?

今年は特に、『記録的短時間大雨情報』と言う言葉を耳にします。

気象庁の解説による『記録的短時間大雨情報』とは次の通りです。

~数年に一度程度しか発生しないような短時間の大雨を、観測(地上の雨量計による観測)したり、解析(気象レーダーと地上の雨量計を組み合わせた分析)したりしたときに、各地の気象台が発表します。

その基準は、1時間雨量歴代1位または2位の記録を参考に、概ね、府県予報区ごとに決めています。

この情報は、大雨警報発表時に、現在の降雨がその地域にとって災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量であることをお知らせするために発表するこもので、大雨を観測した観測地点名や市町村等を明記しています。~

※出典:気象庁ホームページ

『記録的短時間大雨情報』が発表されると言うことは、稀にしか経験のないような猛烈な雨が降り、災害の危険性がかなり高まっている状態であることを認識した方が良いってことです。

 

今後の情報に注意!

2016年は台風の当たり年であるため、各地でかなり地盤などが緩んでいるものと見られます。

台風によって、まとまった雨量がもたらされれば災害に直結する可能性が高まっておりますので、今後の台風情報に注意が必要です!

 

2016年9月22日 1:02 PM  カテゴリー: 2016台風, 台風

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年9月22日 1:02 PM