台風16号進路、最新情報!九州接近。熊本、鹿児島、宮崎、大分に影響は?

台風16号進路、最新情報!九州接近。熊本、鹿児島、宮崎、大分に影響は?

強い台風16号が、九州地方に接近しております。

予報では、20日~21日にかけて九州に接近、上陸の可能性があります。

特に台風が最も接近すると見られる熊本県、鹿児島県、宮崎県、大分県は大丈夫でしょうか?被害が心配されるところです。

台風16号の進路、最新情報をお知らせします。

台風16号進路、最新情報

SPONSORED LINK

台風16号の進路、最新情報を日付、時間ごとにお知らせして行きます!

9月18日午前6時

.9.18.6.00台風16号

※出典:気象庁ホームページ

強い台風16号は9月18日午前6時現在、与那国島の北約220kmの海上にあり、1時間に10km/hの速さで北に進んでいるものと見られます。

中心の気圧は950hpで、中心付近の最大風速は40m/s、最大瞬間風速は60m/sに達する見込みです。

風速25m/s以上の暴風域は全域で110km、風速15m/s以上の強風域は東側280km、西側220kmとなっております。

台風16号が予報通りの進路で進めば、9月20日~21日にかけて九州地方に上陸する可能性が高まっております。

厳重に警戒が必要です。

9月18日15時

.9.18.15.00台風16号

※出典:気象庁ホームページ

強い台風16号は9月18日15時現在、東シナ海にあり、1時間に15km/hの速さで北東に向きを変えて進んでいるものと見られます。

中心の気圧は950hpで、中心付近の最大風速は40m/s、最大瞬間風速は60m/sに達する見込みです。

風速25m/s以上の暴風域は全域で110km、風速15m/s以上の強風域は全域で280kmとなっております。

9月18日21時

台風16号.9.18.9.00

※出典:気象庁ホームページ

強い台風16号は9月18日21時現在、東シナ海にあり、1時間に15km/hの速さで北東に進んでいるものと見られます。

中心の気圧は950hpで、中心付近の最大風速は40m/s、最大瞬間風速は60m/sに達する見込みです。

風速25m/s以上の暴風域は全域で110km、風速15m/s以上の強風域は北西側280km、南東側220kmとなっております。

9月19日午前6時

台風16号.9.19.6.00

※出典:気象庁ホームページ

強い台風16号は9月19日午前6時現在、徳之島の西北西約260kmの海上にあり、1時間に20km/hの速さで北東に進んでいるものと見られます。

台風は少し勢力を強め、中心の気圧は945hpで、中心付近の最大風速は45m/s、最大瞬間風速は60m/sに達する見込みです。

風速25m/s以上の暴風域は全域で110km、風速15m/s以上の強風域は北西側330km、南東側220kmとなっております。

9月19日12時

台風16号.9.19.12.00

※出典:気象庁ホームページ

非常に強い台風16号は9月19日12時現在、奄美大島の北西約240kmの海上にあり、1時間に20km/hの速さで北東に進んでいるものと見られます。

台風は勢力を保ったまま進んでいて、中心の気圧は945hp、中心付近の最大風速は45m/s、最大瞬間風速は60m/sに達する見込みです。

風速25m/s以上の暴風域は全域で110km、風速15m/s以上の強風域は北西側330km、南東側260kmとなっております。

台風16号は、暴風域、強風域を徐々に拡大しながら進んでおります。

9月19日15時

台風16号.9.19.15.00

※出典:気象庁ホームページ

非常に強い台風16号は9月19日15時現在、屋久島の西約210kmの海上にあり、1時間に25km/hの速さでスピードを上げて北東に進んでいるものと見られます。

台風は勢力を保ったまま進んでいて、中心の気圧は945hp、中心付近の最大風速は45m/s、最大瞬間風速は60m/sに達する見込みです。

風速25m/s以上の暴風域は全域で110km、風速15m/s以上の強風域は北西側330km、南東側260kmとなっております。

9月19日19時

台風16号.9.19.19.00

※出典:気象庁ホームページ

非常に強い台風16号は9月19日19時現在、屋久島の西約140kmの海上にあり、1時間に30km/hの速さでスピードを上げて東北東に進んでいるものと見られます。

台風は勢力を保ったまま進んでいて、中心の気圧は945hp、中心付近の最大風速は45m/s、最大瞬間風速は60m/sに達する見込みです。

風速25m/s以上の暴風域は全域で110km、風速15m/s以上の強風域は北西側330km、南東側260kmとなっております。

9月19日21時

台風16号.9.19.21.00

※出典:気象庁ホームページ

非常に強い台風16号は9月19日21時現在、枕崎市の南西約80kmの海上にあり、1時間に30km/hの速さで東北東に進んでいるものと見られます。

台風は勢力を保ったまま進んでいて、中心の気圧は945hp、中心付近の最大風速は45m/s、最大瞬間風速は60m/sに達する見込みです。

風速25m/s以上の暴風域は全域で110km、風速15m/s以上の強風域は北西側330km、南東側260kmとなっております。

 

台風16号は速度が遅い!

今回の台風16号の特徴は、進行する速度が遅いことです。

台風の進行速度が遅ければ遅いほど、暴風域、強風域が広ければ広いほど、台風が滞在する時間が長くなりますので被害が出やすくなります。

予報では、9月20日あたりから徐々に進行速度を上げていくようですが、9月21日の時点ではまだ20km/hの進行速度となっております。

 

台風16号の九州上陸時の強さは?

九州上陸時の台風の勢力は、中心気圧955~965hpだと見られております。

その後、台風は勢力を落として行くものと見られており、20日12時の時点には中心気圧975hpまで勢力を落とすものと見られております。

九州に上陸するまでは、台風は海上にありますので勢力をある程度保ったまま上陸し、九州に上陸してから勢力を徐々に落とし始める可能性があります。

 

熊本、鹿児島、宮崎、大分への影響は?

台風がこのまま予報通り進めば、九州地方全域が台風の影響を受けることが予想されますが、台風の中心が最も接近する熊本県、鹿児島県、宮崎県、大分県が影響を受ける可能性があります。

今回の台風は進行速度が遅いので、台風が通り過ぎるまでの時間が長いので厳重に警戒が必要です。

 

台風16号は九州の鹿児島市、都城市上陸か!

台風16号が予報通りの進路で進めば、鹿児島県鹿児島市、宮崎県都城市に上陸する可能性があります。

上陸するのは、19日夜の可能性が高まっております。

現在、鹿児島市、都城市には避難勧告の情報が出されております。

 

熊本県、鹿児島県、宮崎県、大分県が暴風域に

九州地方では、熊本県、鹿児島県、宮崎県、大分県が暴風域に入る可能性が高まっております。

鹿児島県は19日21時~22時頃、熊本県、宮崎県、大分県は20日未明に暴風域に入る見込みです。

 

鹿児島県南九州市で159ミリ、枕崎市で132ミリの雨を観測!

南九州で午前0時50分までの1時間に159ミリ、枕崎市で午前0時10分までの1時間に132ミリの猛烈な雨を観測。

 

最大瞬間風速の記録

鹿児島県枕崎市:44.5m/s

鹿児島県錦江町:43.4m/s

鹿児島県鹿児島市:40.6m/s

宮崎県串間市:34.5m/s

 

台風16号による被害状況

ここでは、台風16号による各県ごとの被害状況をお知らせします。

福岡県

現在のところ被害の報告はありません。

長崎県

潮位が上昇し、冠水の被害が報告されております。

佐賀県

現在のところ被害の報告はありません。

熊本県

現在のところ被害の報告はありません。

鹿児島県

南九州市で住宅1棟が倒壊、家に住む女性が2時間後に救出との報告。

宮崎県

日向市で裏山の土砂が崩れたが被害者は無いと報告。

都城市、延岡市で冠水の報告。

日南市で強風の影響で住宅の窓ガラスが割れたとの報告。

都城市で住宅の屋根が飛ばされたとの報告。

延岡市北川町で北川が氾濫、広範囲に渡って冠水報告。

大分県

現在のところ被害の報告はありません。

 

2016年9月18日 9:03 AM  カテゴリー: 2016台風, 台風

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年9月18日 9:03 AM