2016台風16号『マラカス』進路情報!強さ、現在地。台風15号はどこ?

2016台風16号『マラカス』進路情報!強さ、現在地。台風15号はどこ?

2016年の台風情報をお届けします!

台風15号、台風16号と二つの台風が発生しました。

台風16号は日本列島に接近する可能性がありますが、台風15号はどこに?

台風15号、台風16号の名前、進路情報、強さ、現在地などの最新情報をお知らせします。

台風15号の名前

SPONSORED LINK

台風委員会が定める台風15号の名前は『ライ』です。

名前の意味

『ライ』は、ミクロネシアの言葉で『ヤップ島の石の貨幣』を意味します。

ヤップ島とは?

ミクロネシア連邦のヤップ州の州政府が置かれている西太平洋上の島のことです。

ヤップ島の地図

 

台風16号の名前

台風委員会が定める台風16号の名前は『マラカス』です。

名前の意味

『マラカス』は、フィリピンの言葉で『強い』を意味します。

 

台風15号進路情報

台風15号.9.13.3.00 全台風.9.13.3.00

※出典:気象庁ホームページ

台風15号は9月13日午前4時現在、南シナ海にあり、1時間に20km/hの速さで西北西に進んでいるものと見られます。

中心の気圧は996hp、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sに達する見込みです。

暴風域は無く、強風域は北東側220km、南西側110kmとなっております。

予報では台風15号はこのままベトナム、ラオスの方に進んで行き、今日にはまた熱帯低気圧に変わると予想されております。

 

台風16号進路情報

台風16号.9.3.3.00

※出典:気象庁ホームページ

台風16号は9月13日午前4時現在、フィリピンの東の海上にあり、1時間に20km/hの速さで西北西に進んでいるものと見られます。

中心の気圧は1000hp、中心付近の最大風速は18m/s、最大瞬間風速は25m/sに達する見込みです。

現在のところでは暴風域は無く、強風域は全域で170kmとなっております。

予報では台風16号は徐々に勢力を拡大し、北西寄りに向きを変えながら北上し、日本列島に接近する可能性があります。

台風16号の北上に伴い海上では次第に波が高くなって行きますので厳重に警戒が必要です。

台風16号に関しては、日付時間毎に情報を更新していきます。

9月17日午前7時

台風16号.9.17.7.00

非常に強い台風16号は、9月17日午前7時現在与那国島の南約90kmの海上にあり、1時間に20km/hの速さで北に進んでいます。

中心の気圧は930hp、中心付近の最大風速は50m/s、最大瞬間風速は70m/sとなっております。

台風16号がこのまま予報どおりに進めば、9月20~21日にかけて九州地方に接近、上陸する可能性があります。

今後の予報に注意しましょう。

 

台風16号はどこまで発達する?

9月17日午前7時現在の気象庁の予報では、9月17日には930hpまで勢力を拡大し、非常に強い台風となっております。

現在の予報では、この後台風16号は勢力を落としていくものと見られております。

 

まとめ

9月13日午前4時現在、台風14号、15号、16号と、台風が3個発生している状態です。

台風14号は中心気圧905hpと猛烈な台風ですが、日本列島への接近の可能性は低いです。

台風16号は日本列島接近の可能性がありますので注意しましょう!

 

2016年9月13日 6:42 AM  カテゴリー: 2016台風, 台風

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年9月13日 6:42 AM