アイコスを傷、破損から守る鎧。アイコスケースが人気!水没からも守れる?

アイコスを傷、破損から守る鎧。アイコスケースが人気!水没からも守れる?

アイコス2

アイコスを落とした衝撃で傷がついたり、破損したりするのを防ぐ、言わば鎧の役割を果たすアイコスケースが人気を集めています。

フルカバーシリコンのアイコスケースが、特に衝撃には強いと話題になっております!

フルカバーシリコンのアイコスケースって一体どんなものでしょうか?

フルカバーシリコン

フルカバーシリコンが、なぜ話題かと言いますとチャージャーのフタ部分もカバーで覆ってくれるからです。

チャージャーの充電部分(フタ部分以外)を覆うシリコンケースはよく見かけるのですが、チャージャーを全部覆ってくれるタイプのアイコスケースはなかなか珍しいのです。

しかも、開閉もきちんと出来るので使用上不便だと言うこともなさそうです。

アイコス本体が汚くならない

フルカバーだと何がいいって、アイコス本体が汚れないことがいいです。

カバーしていないアイコス本体の表面をよ~く見ると、落とした衝撃で付いた細かい傷や手垢による汚れが付着してしまっています。

気にしなければ気にならないのですが、なんだか愛着も無くなってしまうような...。

そんな気がします。

アイコスは1日1箱ペースで吸った時に、約1年間で寿命を迎えてしまいます。

1日10本ペースで吸った時には2年間同じアイコスを使用し続けなければなりません。

アイコスを少しでも綺麗な状態で維持するのも愛煙家としての使命です。

 

ほこりや水滴からも防御

フルカバーシリコンは、アイコスをほこりや水滴からも守れるそうです。

ほこりから守るって汚れないだけじゃなくて、故障リスクの低減にもつながる可能性があります。

アイコスは家電製品ですので、とにかく手入れしなければ長持ちしません。

それと同時に、日々のアイコスの管理が重要になって来ます。

どんな家電製品でも、大切に使うのと大切に使わないのとでは寿命に明確な差が生まれます。

そして、水滴からもある程度守ることが出来るようです。

水は家電製品の天敵です。

誤って、アイコスに水がかかってしまった時にも故障リスクを低減できると言えます。

 

アイコスを水没からも守れる?

SPONSORED LINK

フルカバーシリコンを装着していたら、アイコスを誤って水たまりなんかに落としてしまい水没した時にも守れるのでしょうか?

残念ながら、普通に考えて水没は厳しいでしょう。

チャージャーのLEDの状態がきちんと見えるように穴が開いていますので...。

もし穴が開いてなくても、水没から守るのは無理でしょう。

アイコスの水没だけは要注意です。

 

まとめ

アイコスを大切に扱うことが、アイコスの寿命を延ばすことにつながります。

アイコスの故障リスクを少しでも低減し、心配のいらないアイコスライフを楽しみましょう!

 

2016年9月7日 11:34 PM  カテゴリー: アイコス, 生活

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年9月7日 11:34 PM