【異常】2016台風10号の進路がやはりおかしい!|関東に引き返してくる

【異常】2016台風10号の進路がやはりおかしい!|関東に引き返してくる

台風10号の動きが異常すぎます!

はじめのうち、東から西へ向かってる時点でも進路がおかしいのに、今度は引き戻して西から東へ進む予想です...。

今後の台風10号の予報に注目です。

台風10号の進路がおかしい

SPONSORED LINK

トリプル台風が話題となっていた8月20日頃、ちょうど台風10号が熱帯低気圧から台風に変わった頃は、ちょうど関東の南あたりの海上にありました。

2016台風8,9,10

そこから、日本列島の南の海上を沿うようにして、徐々に南下しながら東から西に...。

台風10号、8.22.1200

それだけでも異常な進路なのに、今度は引き返して関東に向かっていると言います...。

 

台風10号の情報

台風10号.8.25.12.00

台風10号の8月25日12時現在の予報です。

台風10号の強さ

非常に強く、中心気圧は945hpで、中心付近の最大風速は45m/s、最大瞬間風速は60m/sに達します。

台風はこれからまだ発達するので、厳重に警戒が必要です!

台風10号の現在地

台風10号は、南大東島の南約260kmの海上に位置しています。

台風10号の進路

台風10号は、ゆっくりした速度で南西に進んでいます。

今後、引き返すように進路を東寄りに変えて、発達しながら日本列島に近づいていく可能性があります。

 

台風10号は関東に向かっている!

台風10号.8.25.12.00Ⅱ

衝撃的なことに、台風10号は引き返して関東に向かう予報となっております!

関東接近は29日~30日頃か

もし、進路予想どおりに台風が進めば、台風10号が関東に最も接近するのが8月29日から30日にかけてと言うことになります。

最大級の警戒が必要!

関東地方は、先日の台風9号で被害を受けたばかりです。

しかも、記録的な雨量も観測されて各地で冠水や土砂崩れなどの災害が報告されております。

台風10号は、このまま発達して行くと台風9号よりも強力な台風になる可能性が高く、最大級の警戒が必要だと言えます!

 

台風10号はどれくらいの勢力まで発達する?

台風10号は今後まだ発達する予報ですが、どれくらい強くなっていくのでしょうか?

気象庁が8月25日発表した予報によると、8月27日の予報で台風10号の強さがMAXに達する見込みです。

中心気圧920hpまで発達!

気象庁の8月27日時点での台風予報によると、台風はなんと920hpまで発達するとの予報になっております。

8月27日時点の台風10号の場所は、予報でいくと日本列島の九州から四国あたりの南の海上にあり、離れておりますので大丈夫だと思われます。

その後台風は次第に衰えて行くものと思われますが、問題は日本列島に接近した時点での台風の強さが現時点では発表されておりません。

日本列島に接近するまでに、台風10号がどれくらい勢力を落とすかが被害を最小限に抑える鍵となりそうです。

 

台風10号の進路がおかしい理由

台風10号.8.25.12.00Ⅱ

台風10号の進路がおかしい理由は、高気圧の影響を受けているからです!

日本列島の東と西に強い勢力の高気圧があり、関東地方あたりで弱くなっています。

関東が台風の通り道に?

関東地方のあたりで、高気圧の勢力が弱いため台風の通り道になっていると言います。

 

過去に同じような進路、経路の台風はある?

s.39.台風14号 s39.台風14号

昭和39年(1964年)に上陸した、台風14号と似たような進路をたどっているような...。

そのような気がします。

1964年と言えば...東京オリンピックが開催された年です!

 

 

台風10号の最新情報!

台風10号の最新情報はこちら>>>台風10号情報

 

最後に

台風10号は、発生した当初から非常にめずらしい進路をとっていることで注目されています。

これからの予報では関東地方に向かっていますので、今後最大級の警戒が必要です!

 

2016年8月25日 1:32 PM  カテゴリー: 2016台風, 台風

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年8月25日 1:32 PM