【異例】内閣サイバーセキュリティセンターからポケモンGOに

【異例】内閣サイバーセキュリティセンターからポケモンGOに

ポケモンGO

【ポケモンGO】の日本配信が迫っておりますが、あまりの反響で世界中に社会現象を巻き起こしています。

海外から、【ポケモンGO】プレイ中での事故が相次ぎ報告されています。

それに伴い、内閣サイバーセキュリティセンターから【ポケモンGO】配信前に注意喚起が通達されるなど、異例の事態が起きております。

内閣サイバーセキュリティセンターとは?

SPONSORED LINK

ITの急速な発展に伴い、私達の生活や社会基盤として必要不可欠になった反面、ITに障害が起きた場合には、私達の生活や経済活動に大きな打撃を与える可能性があります。

さらに、官公庁や企業からの情報流出などの問題からサイバーセキュリティの確保が必要です。

そうした中、2014年11月に成立したサイバーセキュリティ基本法が成立され、サイバーセキュリティー基本法に基づき、2015年1月に内閣にサイバーセキュリテイ戦略本部と同時に設置されたのが、【内閣サイバーセキュリティーセンター】です。

 

ポケモンGOでの9つの注意喚起とは?

ポケモンGO注意喚起

内閣サイバーセキュリティセンターが、あらかじめ予測したリスクに対する注意喚起は、現在のところ次の9つです。

1.個人情報を守ろう

2.偽アプリ、チートツール注意

3.お天気アプリは必ず入れましょう

4.熱中症を警戒しよう

5.予備の電池を持とう

6.予備の連絡手段を準備しましょう

7.危険な場所には立ち入らない

8.会おうという人を警戒しよう

9.歩きスマホは✖ですよ

ポケモントレーナーへのお願い

 

2016年7月21日 4:04 PM  カテゴリー: ニュース, ポケモンGO

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年7月21日 4:04 PM