【速報】フランスのニース市でテロ|場所、地図、状況

【速報】フランスのニース市でテロ|場所、地図、状況

m249 minimi light machine gun airsoft

フランス南部のニース市で14日夜、花火を見るために集まっていた群衆にトラックが突っ込んだ後、警察と銃撃戦になったそうです。

フランス政府はテロと断定したようです。

日本時間の15日7時の段階で、30人以上が死亡、負傷者は100人以上にのぼるものと見られています。

現地では、フランス革命記念日を祝う花火が打ち上げられていました。

死者が80人に

SPONSORED LINK

現地の報道によりますと、日本時間の15日12時の段階で死者数が80人にのぼったそうです。

日本時間16日現在では、84人の死亡が確認されております。

 

場所、地図

テロが起こった場所はフランス南部のニース市と報道では伝えられております。

プロムナード・デ・ザングレ

詳しい場所は、ニース市にある、プロムナード・デ・ザングレ『英国人の散歩道』と呼ばれる通りだそうです。

 

トラックは防弾ガラスに手榴弾

群衆に突っ込んだトラックですが防弾ガラスで覆われていて、中に銃と手榴弾を積んでいたそうです。

 

犯人は?

犯人は銃撃戦で死亡したと伝えられております。

犯人は、フランスとチュニジアの二重国籍を持つ31歳の男だと言うことですが...。

 

日本人の犠牲者は?

日本政府に依ると、邦人の被害は確認されていないようです。

 

非常事態宣言

フランスでは、非常事態宣言が今月26日に解除されるはずだったのですが、今回の事件との関連性はどうなのでしょうか?

今回の事件を受けて、非常事態宣言の解除が、また3カ月延期になったようです。

 

2016年7月15日 7:55 AM  カテゴリー: テロ, ニュース

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年7月15日 7:55 AM