2016年夏は記録に残る猛暑に?最高気温40℃超え

2016年夏は記録に残る猛暑に?最高気温40℃超え

猛暑日

2016年の夏は猛暑になることが予想されています!

最高気温が40℃を超える所も出てくるとも言われております。

 

猛暑とは?

気象庁に依りますと、猛暑というのは、その日の最高気温35℃以上の日だそうです。

ちなみに、その日の最高気温が30℃以上の日は真夏日と言います。

ひょっとして最高気温が40℃以上の日になると、酷暑日となるのかもしれません。

 

40℃以上の気温とは?

40℃以上の気温って一体どのくらいなのでしょうか?

最高気温が40℃以上となると、当然のことですが、日本では熱中症などが心配されます。

日本はもともと四季のある国ですので、1年を通して気温の変化が大きいと言えます。

普段から、気温が高い国であれば、慣れでそこまで驚くことは無いのでしょうが...。

実は、日本において最高気温40℃を超えた日は、ほんの僅かしかないのです!

 

日本における最高気温の歴代記録

考える

では、気温40℃以上が如何に深刻なのか...?

見て行きます。

日本で40℃以上を記録した場所と日を下の表にまとめました。

日本における最高気温の歴代記録は次の通りです。(40℃以上のみ記載)

 順位  都道府県  地点  気温  起日
 1  高知県  江川崎  41.0℃ 2013年8月12日
 2  埼玉県  熊谷  40.9℃  2007年8月16日
 〃  岐阜県  多治見  40.9℃  2007年8月16日
 4  山形県 山形  40.8℃  1933年7月25日
 5  山梨県  甲府  40.7℃  2013年8月10日
 6  和歌山県  かつらぎ  40.6℃  1994年8月8日
 〃  静岡県  天竜  40.6℃  1994年8月4日
 8  山梨県  勝沼  40.5℃  2013年8月10日
 9  埼玉県  越谷  40.4℃  2007年8月16日
 10  群馬県  館林  40.3℃  2007年8月16日
 〃  群馬県  上里見  40.3℃  1998年7月4日
 〃  愛知県  愛西  40.3℃  1994年8月5日
 13  千葉県  牛久  40.2℃  2004年7月20日
 〃  静岡県  佐久間  40.2℃  2001年7月24日
 〃  愛媛県  宇和島  40.2℃  1927年7月22日
16  山形県  酒田  40.1℃  1978年8月3日
17  岐阜県  美濃  40.0℃  2007年8月16日
 群馬県  前橋  40.0℃  2001年7月24日

※気象庁の資料から引用

上記の表で、まず言えることは、日本で1927年~現在までに最高気温40℃以上を観測した日は、18日しかないと言うことです。

気温が40℃を超えるということが、如何に深刻なのかが分かります。

次に、2000年以降に記録した日が11日あり、過去10年以内(2006年~)に8日あると言うことです。

最高気温40℃を記録した日が、2000年以降に61.1%、過去10年以内に44.4%の割合になっているのです!

つまり、地球の温暖化は確実に進んでいるのです。

2016年は、確実に猛暑だと言われているので、日本各地で40℃以上記録する日がある可能性は極めて高いのでは無いでしょうか?

 

熱中症対策

40℃を超えると一番気をつけなければならないのが熱中症です。

熱中症対策には、こまめに水分補給すること、塩分補給すること、きちんとした生活リズムで睡眠をきっちり取ることが一番です。

そして、日の当たる場所での活動はなるべくなら控えましょう。

日傘で直射日光を少しでも遮りましょう。

仕事上どうしても仕方ないって方は、休憩をこまめに取り、水分補給、塩分補給です。

 

電力不足に?

各家で、エアコンを稼働させないと乗り切れない暑さだと予想されますが、そうなってくると心配されるのが電力供給です。

なるべくなら、エアコンの温度設定は高めに設定しましょう。

自分だけ涼しければ良いと言った考えでは、自分も危うくなることを認識しましょう!

 

まとめ

史上最大の猛暑になるかもしれない2016年の夏は、必ず熱中症対策を万全にして乗り切りましょう。

電力不足にならないように、互いに協力し合うのがベストです!

2016年6月24日 5:40 PM  カテゴリー: ニュース

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

関連記事も見てみる?

☆「この記事が役に立ったと思ってもらえたら、↓のボタンをクリック!していただけるとうれしいです(*^^*)」
2016年6月24日 5:40 PM